夏も冬も快適な温度を実現してくれる

シーリングファンなんて日本の家には不要、そう考えている人も多いことでしょう。

天井ファンが必要なのは南洋の熱い国だけ、そう思っている人も多い筈です。

しかし、この天井ファンは、日本の住宅にも快適な空間を実現してくれます。

現在の日本の家屋は天井が高く、床と天井との温度差が開いています。

人が生活する床に近い部分に効率的に冷暖房を当てようとすれば、部屋全体の空気を適度に循環させる必要があります。

そんな時に活躍してくれるのが、ハンター製のシーリングファンです。

床置きの扇風機では成しえない部屋全体の空気の流れの調整が可能となるのです。

シーリングファンの存在は、熱い時も寒い時も部屋の温度を調節してくれるのです。

TOP